鋼の錬金術師とは違う正しい錬金術

この記事は3分で読めます

鋼の錬金術師

『鋼の錬金術師』

少年ガンガンでトップランナーを務めた漫画です。

 

僕も全巻揃えている超お気に入り漫画ですね。

アニメ化、映画化も実現していて、独特な世界観を演出しています。

——-スポンサードリンク——

主人公・エドワードエルリックは、幼い頃亡くなった母親の人体錬成(禁忌)を行い、

自身の腕と足、弟の体を失いました。
それらを取り戻すため、

国家錬金術師になり、弟・アルフォンスエルリックと旅をします。

 

最年少天才国家錬金術師であるエドワードが、

旅の最中、いろいろな出会いを通じ、成長と葛藤を描きます。

 

 

是非勉強になりますので、読んでみてください!

 

 

それで、あなたは錬金術を知っていますか?

 

現実世界での錬金術とは、

最も狭義には、化学的手段を用いて卑金属(容易に酸化する物質)から

貴金属(特に金)を精錬すること。

広義では、金属に限らず様々な物質や、

人間の肉体や魂をも対象として、

それらをより完全な存在に錬成するという意味もあります。

 

 

漫画の中でも実際に石炭を金塊に錬成するシーンもあります。

 

実際の現実世界でも存在している法則があって、

漫画の中では、「自然摂理の法則」や「質量保存の法則」というのが基本。

 

どういうことかというと、

漫画の中の言葉を借りると、

水という性質のものからは、同質(水系統)のものからしか錬成はできないということ。

 

また、等価交換は

同質量・同等なものからは、同質量・同等のものしか錬成できないということ。

 

物理の世界と同じですね。

そして、簡略的に言うと、『等価交換の法則』とも言います。

 

もちろん漫画の中でも等価交換という言葉は多用されてます。

エドワードのプロポーズの言葉とかいいですよね・・・

おっと、ネタバレでしたねw

 

詳しくは漫画を読んでもらいたいと思います。

 

 

それで、この『等価交換の法則』

2014年の今では通用しなくなってきているんですね。

 

もちろん、現代物理では等価交換というのは当たり前なんですが、

人間が関わると法則は崩れます。

 

特にビジネスの世界では等価交換なんて言葉は絶対に口にしてはいけません。

 

どういうことかと言うと、

あなたが提供する価値は、他の人に与える際は価値以上のものを提供しなくはいけません。

 

 

つまり、

価値を提供して、頂くもの。

「お金」

 

価値=お金ではないということです。

 

ついついやりがちなことは、

「自分だけ良ければすべて良し」という考え方。

これだけは絶対にやってはいけません。

 

自分だけ儲ければ良いという考え方はもう古いのです。

 

今では、強いものは「消費者」です。

 

これは道路交通と同じ原理です。

交通事故の際、

裁判面・刑事面で一番強い者は歩行者であるように、

ビジネスにおいても川下の存在であるお客様が全てなんですね。

 

 

そこをはき違えて、「等価交換だ」というのは非常にいただけません。

もし、あなたがビジネスでうまくいっていないなら、

きっとまだ「等価交換」という状態なんです。

 

提供する側の考え方としては、

常に損をしなくてはいけません。

 

つまりは、価値の過剰提供こそ、

現代では必要な考え方なんです。

 

しかも、常に損をすることで目に見えない利益が発生します。

 

 

それは、『信用』です。

損をすることでお金は発生しない代わりに、信用を得ることができます。

 

これからのあり方としては、

「お金を貯める」ことではなく、「信用を貯める」というバンクが絶対に必要です。

 

直接的にお金にならないけど、後から莫大な利益を上げるためには、

常に損をするということを忘れないでください。

 

の人は目先的な考え方となり、

目先の利益に固執してしまいます。

 

まずは、ここから始めましょう。

信頼・信用という貯蓄をすること。

 

 

すでにこの世の中は等価交換ではなくなっていること。

にいち早く気付いてほしいところです!

 

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

管理人:アニラボ!

初めまして、アニラボ!です。

現在27歳で何気に個人事業主として独立して活動をしています。

21歳の時、アニメと出会い、アニメと共に過ごして来た日常から、ビジネスや仕事へのフィードバック、思考や潜在意識へのフィードバックを繰り返し、仮想世界を3次元現実世界レベルまで落とし込んである程度好きなように生きています。

仕事とアニメ鑑賞の両輪を回して、生き苦しさの感じない日常を謳歌中です。

詳細は自己紹介をご覧下さい。 (準備中)

無料メールマガジン

【animationの超越】

アニメや漫画からわかりやすく潜在意識、ビジネスなど解説していき、アニメを超越した視点であなただけのライフをクリエイトする誰もやっていない無料メール講義を配信中。
不定期配信ですが、楽しみにお待ち下さい。

<animationの超越>
無料登録フォームはこちら

スポンサードリンク

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。