進撃の巨人と現代社会 

この記事は3分で読めます

進撃 壁

 

さて、現在大人気漫画「進撃の巨人」

独特なダークな世界観を演出していて、謎に包まれた抽象的世界です。

 

作者自身も「舞台の謎が明らかになるとき、ストーリーの終わり」と言っていて、解析本や様々なレビューが飛び交っています。

——-スポンサードリンク——-

ストーリーは、突如現れた「巨人」によって人類の滅亡の危機に立たされた人間は、街の周りに高さ50mくらいの「壁」を作り、巨人を薙ぎ倒す兵団を作り、巨人と対峙しました。

 

主人公はエレン・イェーガーという少年。
幼いときから、壁外の調査をする兵団の中でも最も危険にさらされる「調査兵団」に入ること、壁の外へ出ることを夢見ていました。

 

壁が出来て約100年。
街の人はすっかり巨人のことを忘れたかのように呑気に昼間から酒をたしなむほど平和に暮らしてました。

 

そして、エレンが10歳になるとき、壁を超える「超大型巨人」が出現し、壁を壊され

巨人に襲われ、瞬く間に街の人間は恐怖に包まれていきました。

 

そんな中、難を逃れたエレンは訓練生として兵団に入り、巨人と戦う術を会得していく。
というのが冒頭のストーリーです。

 

面白いなって思うのが、この壁は自分の中や現代社会にもあるんじゃないかということ。

特に現代社会に存在している会社そのものではないか。

 

会社という枠にはまり、見事に抜け出せずにいる人がたくさんいると思う。

 

 

壁の外は危険でいっぱいですからね。

 

給料はもらえないかもしれないし、仕事がないかもしれない。

ろくな食べ物にもありつけるかわからないし、健康診断もしないものだから、いつ病気になるかもわからない。

 

そう外の世界には危険がいっぱいあると思い込んで一生壁の中で安全に安定的に暮らしたほうが平和に違いないと思っている人がたくさんいると思います。

 

進撃の巨人の街と同じです。

街の周りにたかーい壁をこしらえて、平和に生きようとします。

 

でも、その壁もいつ壊されるかわかりません。

 

現に進撃の巨人では壁は破壊されてしまいました。

 

それと同じように、いつ会社が壊されるか潰れるかわからないんです。もしくはいつ自分が壁の外へ放り出されるかわからないのが現代の会社というものです。

 

 

2008年、リーマンショックを思い出してください。

今もなおその影響は続いています。いつまで続くんでしょうかね。ちなみに英語ではLehman  crashです。

 

分かりやすく説明しておくと、アメリカ第4位の投資銀行だったリーマンブラザーズが、サブプライムローンと呼ばれる高リスクの住宅ローンで大規模な損失を計上したが、その処理に失敗し、事実上の破産となった。

 

とある大手電機会社はリストラという手段で景気回復を狙いましたが、同時に15000人もの人を解雇したんです。

壁の外に15000人も放り出されたんです。

 

 

一瞬で巨人たちに食われてしまうと思いませんか?

 

今まで壁の中で平和に過ごしてきた15000人ですから、

戦う術なんか知る由もありません。

 

実際その15000人の末路なんて報道もされていませんが、苦労しているに違いないです。突然のことなんですから。

 

 

なら、今のうちに、壁が壊されていないうちに戦う術とか、外の世界のことを学んだ方がいいです。

 

進撃の巨人で言えば、「調査兵団」にあなたがなってくださいってことです。

 

 

危機感を持とう

 

安定・安全でいるうちは周りのことに疎くなります。

 

いつ潰れてしまうかもわからない会社で平和に過ごそうと思っていることほどぬるいことはありません。

自立した人間になること。

 

自分の身をすべて人・会社に任せないこと。

 

それが現代社会での必要なスキルの1つになってきています。

 

ちゃんと現状を客観的に考えるだけです。

 

それでは!有難う御座いました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

管理人:アニラボ!

初めまして、アニラボ!です。

現在27歳で何気に個人事業主として独立して活動をしています。

21歳の時、アニメと出会い、アニメと共に過ごして来た日常から、ビジネスや仕事へのフィードバック、思考や潜在意識へのフィードバックを繰り返し、仮想世界を3次元現実世界レベルまで落とし込んである程度好きなように生きています。

仕事とアニメ鑑賞の両輪を回して、生き苦しさの感じない日常を謳歌中です。

詳細は自己紹介をご覧下さい。 (準備中)

無料メールマガジン

【animationの超越】

アニメや漫画からわかりやすく潜在意識、ビジネスなど解説していき、アニメを超越した視点であなただけのライフをクリエイトする誰もやっていない無料メール講義を配信中。
不定期配信ですが、楽しみにお待ち下さい。

<animationの超越>
無料登録フォームはこちら

スポンサードリンク

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。