バロックワークス社の壊滅

この記事は2分で読めます

バロックワークス

 

皆さんお馴染みのワンピースです。

ワンピースの中でも、僕はこのあたりが好きですね。

アラバスタ編は映画にもなりましたし、やはり不動の人気があるのでしょうか。登場するキャラクターもユニークで能力者が沢山出てきてワクワク感がたまりませんでしたね!

特にクロコダイルの悪さはキャラクターにばっちり合ってますよね。

THE・極道

 

そのまんまです。やることも非道すぎます。(今ではドンキホーテ・ド・フラミンゴの方がやばいですが・・・)”理想郷(ユートピア)”を作るために変な薬で雨雲を早く作って自分の土地に水源を蓄え、他の地域を根絶やしにしたり、民をハナクソ扱いです。ビビは不当に扱われるし、国王の扱いも見ていられないくらいでした。

 

そんな独自国家を築いていたとき、ルフィ達によって壊滅させられるわけですが、クロコダイル率いるバロックワークス社から学べるビジネス論があります。

 

「自分が良ければ全て良し。」

 

ドラえもんのジャイアンみたいなセリフですが、このマインドではビジネスなんかできっこありません。

 

ビジネスの基本は、「相手が困っていること」にフォーカスします。いわゆるニーズです。

 

健康で困っているなら、それを解決してあげるために良い健康料理の紹介や健康食品、サプリメント、運動法などを提供してあげます。

良い家を建てたいと望んでいるなら、希望通りのデザイン設計や材質の良い材料、適した環境を提供してあげます。

 

 

今より充実した人生を送りたいと思っているなら、充実させるための思考法や資産構築術などを提供してあげます。

 

それらよりも先に「自分の利益」を考えてはダメです。

 

 

例えば、健康のためのサプリメントを紹介するとき、利益的にはAというサプリメントを紹介した方が自分の財布が潤います。しかし、Bというサプリメントは自分にはほとんど利益は発生しませんが、相手の体に適したサプリメントです。

 

 

 

この二つが存在するとき、どちらを選んだらいいでしょうか?

 

 

もちろん、即答でBを選んでください。

 

 

「えーいやだなー」って感じた人は黄色信号です。すぐに思考を変えていくことが必要です。

 

「これを紹介したら相手はどんな顔を見せてくれるだろうか?」ってなれば青信号です。

 

 

バロックワークス社は根本的なビジネスマインドを忘れていたのです。独裁国家なんて、過去の歴史を見るに非継続的です。

 

「雨雲を作る薬を使って、ここの土地に水を蓄えて、国土全体にパイプラインを敷いて国民全員に水を供給する代わりに、水道代として金を徴収する」というビジネスモデルであれば良かったんです。

 

どこまで相手のことを理解してあげるかというのが重要になります。

 

それでは!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ゾロ
  2. ルフィ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

管理人:アニラボ!

初めまして、アニラボ!です。

現在27歳で何気に個人事業主として独立して活動をしています。

21歳の時、アニメと出会い、アニメと共に過ごして来た日常から、ビジネスや仕事へのフィードバック、思考や潜在意識へのフィードバックを繰り返し、仮想世界を3次元現実世界レベルまで落とし込んである程度好きなように生きています。

仕事とアニメ鑑賞の両輪を回して、生き苦しさの感じない日常を謳歌中です。

詳細は自己紹介をご覧下さい。 (準備中)

無料メールマガジン

【animationの超越】

アニメや漫画からわかりやすく潜在意識、ビジネスなど解説していき、アニメを超越した視点であなただけのライフをクリエイトする誰もやっていない無料メール講義を配信中。
不定期配信ですが、楽しみにお待ち下さい。

<animationの超越>
無料登録フォームはこちら

スポンサードリンク

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。