キングダムに眠る先人の知略

この記事は2分で読めます

キングダム

 

キングダムは2014年11月2日現在、

40巻弱発売されており、週刊ヤングジャンプに載っています。

 

私は現在20巻ほど読んでいますが、

これほど勉強になる漫画は久しぶりに出会った!って感じで

猛スピードで読み進めています。

 

内容は、秦の始皇帝らへんの話で、

(←世界史は全然わからないので、あまり詳しい補足はできませんw)

主人公の信が、一平民から「天下の大将軍」になるために戦いを繰り広げていく、

成長漫画です。ちなみに信のモデルは実際に実在した李信という人物です。

年齢は16才くらいか?

 

めちゃくちゃザックリした説明ですが、

これは是非読み進めてもらいたいと思います。

 

 

ですが、

単純に読み進めても面白かった止まりになってしまうので、

読む上で新発見と新発想を生み出すために、

観点のポイントを設けておこうと思います。

 

 

重ね合わせる

 

これは言わずとも、あなたも今までやっていることだと思いますが、

主人公と自分を重ね合わせてください。

 

そんなのやらない人いるの?って感じだと思いますw

 

でも、確実に言えること。

 

近年の漫画は主人公が反則すぎること。

でも、信は限りなく現実的であること。

 

ゆえに勉強になるわけです。

 

近年の漫画の主人公は元々最強な設定だとか、

魔法とか特殊能力だとかファンタジー物が多いんです。

 

それだと非現実的に物事を見てしまいがちになってしまいます。

 

そこで信を参考にすることで、

より現代で応用の利きやすい行動指針になります。

 

例えば、ネタバレを含みますが、

信が初陣での勝利貢献度によって与えられたものは、

「ボロボロの家」です。

 

これを付き添いの河了貂は、

「こんなボロボロな家なんてー!」って罵声を浴びせます。

 

しかし、信は喜びました。

「初めて自分の土地と家を手に入れた。

ボロボロな家でもこうして少しずつ功績を上げていくことが大切なんだ。」

的なニュアンスでポジティブに受け止めます。

(←内容があやふやw)

 

このように普通の人であれば激怒する場面でも、

他の選択肢を与えてくれる信は、

僕たちに「新しい視点」=「価値」を提供してくれるのです。

 

つまりは、信の行動に着目し、

どのような行動をするのか予測し、

結果を吟味するというのがめちゃくちゃ学びとなるんです。

 

 

是非、信に注目して漫画を読んでみてください。

日経平均株価の推移ばかり見ている場合ではないですよ!

ミラクルムーンやスーパームーンの時期ばかり気になっている場合ではないですよ!

 

 

それでは!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 王騎
  2. 320話12年51号巻頭
  3. kyoukai_2
  4. 9748
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

管理人:アニラボ!

初めまして、アニラボ!です。

現在27歳で何気に個人事業主として独立して活動をしています。

21歳の時、アニメと出会い、アニメと共に過ごして来た日常から、ビジネスや仕事へのフィードバック、思考や潜在意識へのフィードバックを繰り返し、仮想世界を3次元現実世界レベルまで落とし込んである程度好きなように生きています。

仕事とアニメ鑑賞の両輪を回して、生き苦しさの感じない日常を謳歌中です。

詳細は自己紹介をご覧下さい。 (準備中)

無料メールマガジン

【animationの超越】

アニメや漫画からわかりやすく潜在意識、ビジネスなど解説していき、アニメを超越した視点であなただけのライフをクリエイトする誰もやっていない無料メール講義を配信中。
不定期配信ですが、楽しみにお待ち下さい。

<animationの超越>
無料登録フォームはこちら

スポンサードリンク

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。