【サラリーマン金太郎】漫画は楽しく時代背景を学べる

この記事は3分で読めます

o0320022212066910470

今回はサラリーマンのバイブル本と言われたサラリーマン金太郎の記事です^^

(まぁ勝手に言ってますがw)
もう名作中の名作ですね!

 

2205018mc2_1

——スポンサードリンク——-

主人公の矢島金太郎は漁師をしていて、
偶然、釣りに来ていたヤマト建設の会長が海で遭難しかけたとき、
11時間泳いで助けに来た金太郎は、助けた代わりに会社に入れて欲しいというところから始まります。

 

 

そこからは元気と積極性と自由と根性で会社ではイレギュラーの人脈と権威と成果を叩き出していきます。

 

 

実は元、暴走族。

 

関東で2万人くらい所属していた最大の暴走族である、八州連合の二代目総長でした。

そんな裏もあり、ケンカとサラリーマンを交えながら、どんどん会社に貢献していくストーリーです。

 

今ではこれは、、
と言うようなセリフはありますが、

 

 

その当時の経済拝啓がよく分かる漫画です。

同じような漫画では島耕作シリーズも同様ですね!

 

 

例えば、
サラリーマン金太郎が連載し始めたときは1994年で、

当時は建設ラッシュだったんでしょう。
ヤマト建設という会社自体が物語ってます。

 

ちょうどバブル崩壊後で、作中の人物はバブル時期を思わせるような身なりをしていたり。

 

で、

バブル感を引きずってるところが崩壊を経験した人たちの共感を生み出し流行ったきっかけじゃないかと睨んでます。

もちろん、それだけじゃないですけどね。

 

ケンカっぱやいのも昔ならではというか。
今ではそんなのはなかなか見れなくなってきてるんじゃないかと。

 

で、
当時の会社であるある風潮を脱却したのが金太郎なんだろうかと思います。

投影させたというのが正しいですね。

 

当時のサラリーマンの不満とか生活が伺えます。

 

 

サラリーマンは仕事が終われば、飲みとスナック。
暴走族が多かった。
談合が多かった。
などなど。

 

多分ですが、
読み取れば本当に経済の断片が見えますので、変な情報誌よりは府に落ちやすいんじゃないかと思いますw

 

 

楽しみながら読めるという。

まさにそこが面白いところですよね。

 

「楽しく」というがポイントで、
難しい情報誌はやっぱり難しいから読まれないし、若者には興味をもたない。

 

なのに、メディアもまた難しくそれが若者には興味をもたれない。

 

その悪循環が投票率にも影響していたり。

 

 

人は「楽しい」ことを追求します。
時代はいつもエンターテイメントです。

 

このサイトが人気が出ないのも、
「楽しくない」から。

「楽しければ」人気になります。

必ず。

 

 

そこが私の努力すべき部分です。

 

だから、なんでも当てはまるんですけど、
「楽しい」を中心に置いてビジネスだろうが店舗だろうがやったらいいんです。

きっと成果出ます。

 

相手をどれだけ楽しませるか。
これをもっともっと追求していく。
ディズニーもジブリも楽しいから見る。
それだけのことです。

 

 

 

それから余談ですが、
漫画での経済知識を完全に委ねちゃダメなんです。

参考にするというのが正しいですw

 

 

一、経済学者が書いているわけではなく漫画家ですから。

 

でも、ある程度博識でないと書けないのも事実ですし、虚実があれば流行らないと思います。

 

なので、あくまで参考に、断片的に捉えてくださいね!

 

 

 

とりわけ、漫画はその当時の背景を映し出してます。

特に金太郎や島耕作、他ジャンルで言えばこち亀とか、ゴルゴ13などなど。

 

多分挙げればキリがないと思いますが、漫画から読み取れるのは時代背景です。

そこに注目をしていれば、もしかしたらアイデアがポンっと出てくるというのもあり得ますね!

 

漫画はストーリ構成だけじゃなく、背景も読み取れるように訓練していきましょう!

 

それでは!

——-スポンサードリンク——-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

管理人:アニラボ!

初めまして、アニラボ!です。

現在27歳で何気に個人事業主として独立して活動をしています。

21歳の時、アニメと出会い、アニメと共に過ごして来た日常から、ビジネスや仕事へのフィードバック、思考や潜在意識へのフィードバックを繰り返し、仮想世界を3次元現実世界レベルまで落とし込んである程度好きなように生きています。

仕事とアニメ鑑賞の両輪を回して、生き苦しさの感じない日常を謳歌中です。

詳細は自己紹介をご覧下さい。 (準備中)

無料メールマガジン

【animationの超越】

アニメや漫画からわかりやすく潜在意識、ビジネスなど解説していき、アニメを超越した視点であなただけのライフをクリエイトする誰もやっていない無料メール講義を配信中。
不定期配信ですが、楽しみにお待ち下さい。

<animationの超越>
無料登録フォームはこちら

スポンサードリンク

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。